Search docs/

Platformユーティリティ

isPlatform

isPlatform メソッドを使用して、アプリが特定のプラットフォームで実行されているかどうかを確認できます:

import { isPlatform } from '@ionic/react';

isPlatform('ios'); // iOSデバイスで実行されてる時は true を返します

ユーザー実行しているプラットフォームに応じて、isPlatform(platformName)は true または false を返します。 同じアプリが複数のプラットフォーム名に対して true を返す場合があることに注意してください。 たとえば、iPadから実行するアプリは、mobile、ios、ipad、およびtabletのプラットフォーム名に対して true を返します。 さらに、アプリが Cordova から実行されている場合、cordovaもtrueになります。

getPlatforms

getPlatforms メソッドを使用して、アプリが現在実行されているプラットフォームを判別できます。

import { getPlatforms } from '@ionic/react';

getPlatforms(); // iPhoneの場合 ["iphone", "ios", "mobile", "mobileweb"] を返します

使用しているデバイスに応じて、 getPlatforms は複数の値を返すことができます。 それぞれの値はプラットフォームに応じて配列で返却されます。たとえば、iPhoneでは、mobile、ios、およびiphoneが返されます。

Previous
Config